• Pizza-Aqua ナポリピザとパニーニのお店

従業員用の昼食でパスタ「アラビアータ」を作りました。
店舗には、ピザ窯はありますが、パスタを茹でる鍋もありませんし、まず、ガスコンロがありません。

あるのは、仕込みで使う最低限の調理器、一口の電磁調理器のみです。
なので、パスタのソースと、パスタを茹でるの同時進行は出来ません。
なので、店舗でメニューとして商品化は出来ません。
あくまでまかない料理です。

まずは、ソース作りから・・・・

材料は以下の通り(1人前)

〇オリーブオイル 大さじ1.5杯
〇ニンニク 0.5片
〇鷹の爪 2本
〇厚切りベーコン 40g
〇ホールトマト缶 1/2缶
〇パスタ 100g

1、フライパンにオリーブオイル、軽くつぶしたニンニク、半分にちぎって種を取り除いた鷹の爪を入れ、弱火でじっくり炒めます。

2、にんにくが少し色づいてきたら、ベーコンを加えます。

ベーコンをオリーブオイルに旨みを移すように、表面がかりっとするまで炒めます。
にんにくはこの段階で、へらなどでつぶしておいてください。

そこへ、手でつぶしたホールトマト缶を加え(今回は、ピザで使うトマトソースを使いました)
オイルがなじむように弱火~中火でじっくり煮込みます。

こんな感じまで煮詰めます。

茹でたパスタを加え、ソースを絡ませるようにフライパンで和えます。
今回は、1.6㎜のスパゲティを使いました。

お皿に盛り付け、仕上げに、グラナパダーノ(粉チーズ)とパセリをふり完成!

辛さは鷹の爪の量や、炒め方で調整してください。
鷹の爪をしっかり炒めると辛さが増します。
アラビアータなので、本来、辛いのが当たり前ですが、苦手な人もいますので・・・。

厚切りベーコンのうまみが溶け込んだトマトソースは美味しいですよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA