• Pizza-Aqua ナポリピザとパニーニのお店

PIZZA AQUA 広報・企画の『rascal』です。
桜も散ってしまってどこか儚い気持ちになりますが、春野菜はまだまだ美味しい季節です。

満開の桜

今回は春キャベツとブロッコリーをいただいたので、オイルベースのおつまみパスタを作りました。
おつまみ用に作りましたので、アンチョビではなくオイルサーディン、ベーコンではなくてサラミを使用してお酒のすすむ味付けにしました。またブロッコリーは茎(芯)の部分も使用しています。ブロッコリーの茎は皮を剝いて火を通せばブロッコリーの旨味を感じられとてもおいしいです。



[材料]
〇ショートパスタ(ペンネ):80g
〇春キャベツ:2~3枚
〇ブロッコリー:1/10株程度
〇オイルサーディン:20~30g
〇サラミ:適量
〇にんにく:1/2片
〇粉チーズ:30g
〇オリーブオイル:30ml
〇塩・黒こしょう:適量

[作り方]
①キャベツ・ブロッコリーを食べやすい大きさにカットし下茹でする(茎は少し長めに茹でて柔らかく)。
②フライパンにオリーブオイルとにんにくのみじん切りをいれ弱火にかけ、にんにくの香りをオイルに移す。
③細かく刻んだオイルサーディン・サラミを入れる。
④ゆで汁を加えてよく混ぜる(乳化させる)。
⑤ショートパスタを加えて、ソースを吸わせる。
⑥キャベツ・ブロッコリーを加えて塩・黒こしょうで味を調える。
 →オイルサーディンの種類により塩味が付いている場合があるので、お好みで調整してください。
⑦粉チーズを入れてお皿に盛り付ける。

春キャベツとオイルサーディンの旨味、にんにくの風味が合わさって、とても美味しいパスタに仕上がりました。
サラミの塩味も良いアクセントになっていて、おつまみとしても抜群です。今回はお気に入りのお酒に合わせてみました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA