• Pizza-Aqua ナポリピザとパニーニのお店

7月最後の週のピザランチの紹介です。

東京オリンピックも開幕して、ご自宅でTV観戦する機会も多いかと思います。
そんなときのお供にピザはいかがでしょうか?

テレビ見ながらの食事は、サンドイッチなど箸を使わないタイプの食事が便利かと思います。
ピザはそんなときの食事にピッタリです。

当店のピザはほぼすべてのピザが持ち帰り・テイクアウト可能です。
もちろん、ランチもテイクアウト出来ますので是非ご利用ください。(持ち帰り箱代で1枚につき50円)

持帰りできないピザは2種類。
人気の「生ハムとフレッシュ野菜のピザ」と「味噌ボロネーズ」は基本的にテイクアウトは出来ません。

理由としては、生野菜、温泉卵と、どちらも生ものがトッピングされているからです。
お持ち帰り後、すぐに食べらる方に限りご本人の責任の下食べられるという条件で一部認めていますが、
基本的にはこの2種類はお断りしています。

さて今週のピザランチですが、以下のセットです。

ピザランチ7/26~

〇ボロニアソーセージとポテトのクリームソースピザ
〇バジル風味フジッリのサラダ
〇お好きなドリンク

11時~14時までのランチタイム限定セットで、700円(税込)です。

ボロニアソーセージとは、北イタリアのボローニャ地方原産のソーセージで、太めの筒状の形で豚肉の生地の中に、豚脂身が刻んで入れてあるのが特徴です。
食べる際にスライスして生で食べたり、加熱していただきます。

普通のハムとの違いは、ハムが、豚肉の塊状態なのに対し、ボロニアソーセージは、豚の赤身をひき肉にして豚脂身と合わせて作る方法で、食感が大きく違います。

個人的には、豚の脂身が入っているので、加熱して食べる方が旨みがより感じられると思います。
なので、今回ピザのトッピングとして使いました。

2ミリほどにスライスして半月上にカットしたものと、ボイルしたジャガイモをトッピングしました。

クリームソースとモッツアレラチーズとの相性もよく、とても美味しいクリームソースピザになりました。

今週からは、期間限定メニューの入れ替えがあります。
現在の「揚げピザ(マルゲリータ・クワトロフォルマッジ)」は無くなり次第終了となり、
代わって登場するのは「激辛トマトソースピザ」

詳しくは、後日、発表しますのでお楽しみに。
揚げピザはもうすぐ終了となりますので、まだの方はお早めに。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA